対象者 現役経営者・後継予定者
第3期 6ヶ月コース 平成30年10月~平成31年3月
(各回2講義×全6回)
インターネットでのお申し込みはこちら
ちばプロ 有限責任事業組合とは?
千葉県の各専門分野の士業(中小企業診断士、弁護士、公認会計士・税理士、社会保険労務士、不動産鑑定士)が連携し、中小企業の様々な経営課題の解決をワンストップで支援する専門家集団

このようなお悩みお困りごと解決します!

  • イメージ

    営業マンや技術者としての経験は積んできたが、経営者としての経験・勉強が不足している…

  • イメージ

    特定の社員に任せきりにしている業務があるが、自分の知識不足から口出しもできず、不安がある…

  • イメージ

    今更聞きにくい基本的なことも含め、経営について、体系的に⼀つずつ教えてほしい…

  • イメージ

    会社の現状に満足しておらず、成長・発展のためのヒントを得たい…

  • イメージ

    自分の知識不足から、専門家にも何をどう相談して良いかわからない…

  • イメージ

    経営者個人の努力だけでなく、経営力=組織力を発揮することが課題だと感じている…

  • イメージ

    会社の問題・課題を多⾓的な視点から再点検してみたい…

写真
写真
写真
写真
写真
写真
次世代経営者育成 菜の花塾は
のため、
講師と受講者、受講者同⼠の距離が近く、学びが深まる!

当塾6つの特徴

  1. 写真

    経営、会計、税務、法務、労務、不動産、各分野の国家資格者である専門家集団から、経営全般に関する幅広い知識・ノウハウを学ぶことができます。

  2. 写真

    講師全員が中小企業診断士であり、士業としての専門知識を経営に活用する視点を有しています。

  3. 写真

    講師全員が独立した事業者・経営者であり、千葉県内に活動拠点を有する実務家です。

  4. 写真

    講師全員が次世代経営者と同世代であり、教える先生と教わる生徒のような関係ではなく、共に悩み、共に考える、良きパートナーとしての関係を築けます。

  5. 写真

    講師が参加企業を訪問し、経営者・受講者との事前面談(企業の概要、現在の悩み、将来の理想、研修への期待等)を行うことから、自社の特徴や課題を踏まえた講義が受けられます。

  6. 写真

    講義とは別に、別室での個別相談も行えることから、講義内容の理解を深めることができるほか、他人には聞かれたくない自社の問題・課題についての相談も行えます。

インターネットでのお申し込みはこちら

カリキュラム

日程 テーマ 講義内容
第1回-1部 10/11(木) ここだけは押さえたい経営法務の基礎知識 企業規模の小ささは、中小企業の弱みではなく強みです。組織の⼀体感・連帯感を発揮するためのリーダーの役割や行動、社員の主体的な⾏動を引き出すための組織運営方法、マネジメントの行い方、社員満足度の高い組織風土づくり等を学びます。
第1回-2部 10/11(⽊) 組織を活性化させるリーダーシップ 会社経営に必要な法務知識を学びます。経営上⽣じうる法務リスクを理解した上で、会社運営・契約管理・知的財産権の管理・コンプライアンス上の留意点などの法務知識を学び、経営者としての必要な法律センスを⾝に着けて頂くことを⽬的とします。
第2回-1部 11/15(木) 人財を育てる心の社員教育 経営者の悩みは色々ですが、行き着くところは人の問題です。人の問題とは人の心の問題であり、心が変わらずして、社員の姿勢や行動が変わることはありません。仕事の手順や知識・技能ではなく、心を磨き育むための社員教育を学びます
第2回-2部 11/15(⽊) 苦⼿意識を払拭する財務会計の基礎知識 会社の財政状態や経営成績を表す会計について、簿記や仕訳のような基礎的な会計⽤語の説明から始め、貸借対照表や損益計算書等から構成される決算書まで、作成順序に沿って学びます。また中⼩会計指針と中⼩会計要領についても取り上げます。
第3回-1部 12/6(⽊) マネジメントに役⽴つ管理会計 管理会計とは、過去の実績を集計することではなく、未来の対策に⽣かし、儲けを⽣み出すための経営管理⼿法です。単価と数量への因数分解、変動費と固定費による損益計算、部⾨別・商品別の損益計算等による採算判断・計画づくりの⼿法を学びます。
第3回-2部 12/6(⽊) ここだけは押さえたい税⾦・税務の基礎知識 会社を経営する上で押さえておきたい税⾦を学びます。法⼈税を中⼼として申告書の内容や税務処理について学ぶとともに、住⺠税や事業税、消費税についても学びます。また、源泉徴収、年末調整及び法定調書も取り上げます。
第4回-1部 1/10(⽊) 会社を発展させる⼈事評価と賃⾦制度 ⼈事評価と賃⾦制度は、会社を発展させるための仕組みです。社員の能⼒を向上させるための教育型給与制度、社員を経営に参画させるための業績連動型賞与制度について、その⽬的から具体的な設計⽅法、運⽤上のポイントまでを幅広く学びます。
第4回-2部 1/10(⽊) 知らないと危ない労務管理の基礎知識 「⼈」に関わる労務管理の基本的な知識や思考の重要性をおさえます。事業の存続・発展には従業員たる⼈の活躍・成⻑は絶対条件です。そのためにも経営者が理解すべき労働法令等の内容とその遵守、さらに実践的リスクマネジメント⼿法について学びます。
第5回-1部 2/7(⽊) 価値を創造する戦略とマーケティング 時代や経営環境の変化に合わせ、企業の進むべき⽅向性をグランドデザインするための経営戦略論の基本を学びます。また、⾃社の特徴を踏まえ「誰の、どのようなニーズに対し、どのような価値を売るか」というマーケティング戦略の基本を学びます。
第5回-2部 2/7(⽊) 経営戦略に⽣かす不動産の基礎知識 不動産は金額が大きく営業拠点にもなるため、経営に大きなインパクトを与えます。不動産を保有したときと借りたときの違いや、立地戦略、不動産購入の注意点、不動産と消費税、借地借家の基礎知識についてお伝えします。
第6回-1部 3/7(⽊) 銀⾏交渉に⾃信を持つ⾦融の基礎知識 資金調達する上で役立つ金融知識を学びます。金融機関からの借入の種類や金融機関は融資先をどのような評価をしているのかを学ぶとともに、資金計画を立てる上で重要なリースや保険について説明します。
第6回-2部 3/7(⽊) 社内外で活用する経営計画のつくり方 夢や目標への挑戦は経営者と社員の人生を豊かにします。裏付けのある繊細な計画は、その実現可能性を高める羅針盤となります。 それは、公的機関・金融機関からの評価や補助金・融資獲得にも繋がります。そんな未来予想図のつくり方を学びます。
インターネットでのお申し込みはこちら

菜の花塾の様子を動画にてご覧ください

  • 01組織を活性化させるリーダーシップ

  • 02ここだけは押さえたい経営法務の基礎知識

  • 03人財を育てる心の社員教育

  • 04苦手意識を払拭する財務会計の基礎知識

  • 05マネジメントに役立つ管理会計

  • 06ここだけは押さえたい税金・税務の基礎知識

  • 07会社を発展させる人事評価と賃金制度

  • 08知らないと危ない労務管理の基礎知識

  • 09価値を創造する「戦略とマーケティング」

  • 10経営戦略に生かす不動産の基礎知識

  • 11銀行交渉に自信を持つ金融の基礎知識

  • 12社内外で活用する「経営計画のつくり方」

  • 講師紹介
  • 奥田 剛史中小企業診断士
    奥田 剛史

    1976年生まれ。経営コンサルティング会社等での勤務経験を経て、2013年5⽉に奥⽥経営コンサルティング事務所を設立。中小企業の経営者・後継者の良きパートナーとして、経営戦略、経営計画、管理会計、資金調達、人事評価、組織運営、教育研修等の支援に豊富な経験と実績を有している。

  • 柴⽥ 多敏特定社会保険労務⼠・中⼩企業診断⼠
    柴⽥ 多敏

    1970年⽣まれ。創業100年超の典型的な中⼩企業の管理部⾨を中⼼とした15年に渡る勤務経験を⽣かして、2015年7⽉に柴⽥多敏経営労務管理事務所を設⽴。「中⼩企業経営者の皆さまと同じ⾼さの⽬線」から労務管理におけるリスクマネジメントのサポートを得意としている。

  • ⽵内 英⼆不動産鑑定⼠・中⼩企業診断⼠
    ⽵内 英⼆

    1974年⽣まれ。不動産ディベロッパーでの不動産鑑定及び不動産開発の業務経験を経て、2015年2⽉に株式会社グロープロフィットを設⽴。現在は、中⼩企業向けに不動産鑑定や不動産コンサルティングなどのサービスを⾏っている。

  • 本⽥ 真郷弁護⼠・中⼩企業診断⼠
    本⽥ 真郷

    1980年⽣まれ。千葉県内の法律事務所勤務を経て、2011年10⽉に法律事務所羅針盤を設⽴。現在は、主に中⼩企業法務、相続・事業承継、破産管財⼈・相続財産管理⼈・成年後⾒⼈等の財産管理業務などに従事している。

  • 吉⽥ 昭博公認会計⼠・税理⼠・中⼩企業診断⼠
    吉⽥ 昭博

    1970年⽣まれ。監査法⼈・税理⼠法⼈等での勤務を経て、2014年4⽉に会計事務所を設⽴。経営⾰新等⽀援機関として認定されている。現在は、⼀般企業や⾦融機関の監査、税務申告、中⼩企業の経営改善計画の作成等の業務に従事している。

受講者の声

  1. VOICE01

    これから経営者になる人や会社を継ごうという人に勧めたい

    【株式会社アステム 専務取締役】 長窪 真司さん
    写真

    申し込みのきっかけは、今まで経営に関する勉強をしたことがなかったので、技術屋目線を経営者目線に切替えたかったことです。また多数の講師から話も聞けることも申込みの決め手となりました。
    私は将来、社員が会社の未来に夢を持ち、技術者の力量は平等に評価され、顧客に満足を与えるような会社にしたいと考えています。受講する前は、新しいことをやる難しさや、社員の評価、技術者の育成に悩みを抱えていました。
    菜の花塾の受講を通じて、自分の無知なことに気づき、社長の人知れぬ苦労が分かりました。
    菜の花塾は、これから経営者になる人や会社を継ごうという人に勧めたいと思っています。

  2. VOICE02

    中小企業の2代目や3代目の方で、特に20代前半から30代前半の若い方にも勧めたい

    【第一サッシ工業株式会社 代表取締役】 鈴鹿 順一さん
    写真

    申し込みのきっかけは、商工会議所のチラシを見たのです。異業種の方とも一緒に受講できることも申し込みの決め手になりました。
    私は常日頃、会社や社員、利益等、全てにおいて安全を優先して経営することを考えています。ただ、受講する前は経営が悪いときに対応するのが遅くなるというのが悩みでした。
    菜の花塾の受講を通じて、自分の知識が不足していることに気づき、スキルアップしたのではないかと実感しています。
    菜の花塾は、中小企業の2代目や3代目の方で、特に20代前半から30代前半の若い方にも勧めたいと思っています。

  3. VOICE03

    中小企業経営者や後継者、または後継予定者にお勧めしたいと思います

    【株式会社三富商会 代表取締役】 佟 雪蓮さん
    写真

    申込のきっかけは、経営者として私が自己啓発したいと高まっていた「タイミング」と、菜の花塾を紹介してもらった「出会い」が重なったことが決め手になりました。
    私は、会社を時代の変化に柔軟に対応でき、企業の使命でもある「存続」していくことができる会社にしたいと思っています。
    受講の前は未来像や目標を明確化し、実行すべき具体的施策を提示して社員の納得や理解を得ることが課題でした。
    受講してからは、各講義や他の受講生の方々とのコミュニケーションを通じて、改めて「経営とは何か?」「経営者としてのあるべき姿」を再認識することができました。
    経営に関して知っておくべき知識や考え方の再確認という観点からも、とくに中小企業経営者やその後継(予定)者にはお勧めしたいと思います。

  4. VOICE04

    将来、各社の運営の一翼を担ってもらいたいと見込んでいる社員さんにお勧めです

    【株式会社Sky Connect 代表取締役】 松浦 哲也さん
    写真

    申込は、私が所属している商工会議所の会報同封チラシを拝見し、経営者として知っておくべき知識の習得が可能ではないかと感じたのがきっかけです。また、何らかの経営塾には通いたい意向もありタイミングが合いました。
    私は将来的に「多店舗展開」を志向しており、各店舗の管理責任者が自立しつつも、会社全体としては経営理念やビジョンを共有した組織を創りたいと考えています。
    受講前は、店舗責任者のリーダーとして思考法や行動力の養成が課題であると感じていました。
    受講を通じて、経営者として「やらなければならないこと」「知っておかねばならないこと」が明確になりました。
    多店舗展開や分社化を志向する会社であれば、将来、各店舗の運営を担ってもらいたい社員さんにお勧めしたいです。

  5. VOICE05

    将来的には本気で経営に関与していきたいという社員さんには是非ともお勧めしたいと思いました。

    【株式会社 商和 課長】 星野 洋一
    写真

    『社長には、誰でもなれる。経営者には、学ばないとなれない。』という菜の花塾のキャッチフレーズから、経営者になる人に向けたセミナーであることが申し込みの決め手になりました。
    私は普段から、経営陣・正社員・パート社員全員が分け隔てなく各々が協力し合い、仕事に取り組める職場環境を形成することで信頼関係を構築することができれば望ましいと考えています。
    「100人いたら100通りの考え方がある」ことを理解し、会社が掲げる経営理念・目標を共有したうえでその実現に向けて考え方(=行動指針)を纏めていくことが永遠のテーマであると感じています。
    菜の花塾を通じて、経営者として「知っておかねばならないこと」「やらなければならないこと」がさまざまあることを、改めて認識しました。
    「自己啓発」「自分磨き」といった意識を高く持ち、将来的には本気で経営に関与していきたいという社員さんには是非ともお勧めしたいと思いました。

  6. VOICE06

    「忙しいけど何かやらなければならない」と考えている人にお勧めです

    【ドゥ・ヤマモト株式会社】 役員様
    写真

    申込のきっかけは、知らなければならない幅広い知識を一度に学ぶことができること、学ぶためのきっかけができること、(半年間のスケジュールが決まっているので)予定が立てやすく最後まで学べると思ったこと等です。
    また、多方面のプロに講師をしていただけることへの期待が、一番の決め手でした。
    経営者には多方面に渡る幅広い知識を持って決断できる能力が必要であり、それによって自信を持って旗を振りたいと考えています。
    他の企業はどのような取り組みを行っているか把握しておらず、知識に不足があると感じていました。
    自分が「知らないこと」や「知らなければならないこと」に気付くことができました。
    また、更なる学習に取り組むためのきっかけができました。
    「忙しいけど何かやらなければならない」と考えている人にお勧めですし、「悩んでいるけど何に悩んでいるかわからない」という人にとっても良い機会だと思います。

  7. VOICE07

    地域の中小企業において、将来の経営者を目指す方におススメです!

    【株式会社築地製作所 取締役営業本部長】 黒澤 太さん
    写真

    申込のきっかけは、「当社の社長からのススメ」によるものです。
    私は社員が心をポジティブに保ち、怖がらずにチャレンジして、人間的に成長し、そのことで回りの顧客や取引先も巻き込んで社会に良い影響を与えられる会社にしたいと考えていました。
    講義を受ける前は、すぐにシラケたり、「まあいいや」「どうせ無理」というような言葉や態度が散見されたりする社内の現実に悩んでいました。
    菜の花塾を通じて、目の前の売上や利益ばかりに囚われない広い視点を持ち、将来の具体的な目標や計画を立てていく事の大切さを学ぶことができました。
    地域の中小企業において、将来の経営者を目指す方にお勧めします。

募集要項

期間 平成30年10月11日(⽊)〜平成31年3月7日(木) 毎月1回(各回2講義×全6回)
時間 14:30〜18:00(初回のみ14:00〜18:00) 各回終了後、任意参加の懇親会あり
主催 ちばプロ 有限責任事業組合
会場 ちばセミナールーム 千葉市中央区弁天1-6-9(JR千葉駅⻄改札北⼝より徒歩3分)
対象者 中⼩企業の経営者、後継予定者、経営幹部の⽅ (概ね、30歳〜55歳くらいまでの⽅)
定員 最⼤12名(先着順)
受講料 全6回:180,000円(税別) 同⼀企業から複数名申込の場合は、追加1名あたり120,000円(税別)
参加申し込み インターネットでお申込みの方

お申し込みフォームから送信してください。

FAXでお申込みの方

参加申込書にご記入のうえ、FAXをお送りください。

ちばセミナールーム 千葉市中央区弁天1-6-9(JR千葉駅西改札北⼝より徒歩3分)

新着情報

  1. 第2期募集につきましては定員に達しました。たくさんのお問い合わせとご応募を頂きありがとうございました。
  2. 千葉商工会議所2017.12月号の会報に第2回菜の花塾の募集チラシを同封しました。
  3. ホームページを公開しました